GNews速報|芸能スポーツ2chまとめ
  GNews速報|芸能スポーツ2chまとめ

    da001_s_www_barks_jp
    現在のミュージックシーンで、"ダンス&ボーカルユニット"といえば、EXILEファミリーが思い出されるだろう。
    EXILEを筆頭に三代目J Soul BrothersやE-girlsなど、紅白歌合戦にも3組を送り込むなど、
    ジャニーズやAKBグループと並ぶ一大勢力となっている。

    そんなEXILEファミリーに、真っ向から立ち向かおうとするグループが、今年ひっそりと復活を果たした。
    それはDA PUMPだ。

    DA PUMPは、1996年に沖縄出身のISSAら4人で結成。97年にm.c.A・Tのプロデュースでデビューすると、
    98年に『Rhapsody in Blue』で紅白歌合戦に初出場し、以降5年連続で出場。
    90年代後半から2000年代初頭の音楽シーンで大活躍した"ダンス&ボーカルユニット"だ。

    しかし、2005年にメンバーのSHINOBUが飲酒運転で逮捕され、翌06年に脱退。
    07年にはYUKINARIが元タレントの西田夏との離婚調停中であることが発覚(10年に離婚)。
    さらには、西田がテレビ番組でYUKINARIの家庭内暴力を告白するということもあり、
    08年に脱退し、グループ存続の危機に見舞われたのだ。

    そして、08年12月に新メンバー7人を加入し再始動。
    その後、メンバー2人が脱退し、7人体制でグループ活動を続けていたが、ここでまたトラブルが発生。
    12年に唯一のオリジナルメンバーであるISSAが、女優の福本幸子と婚約中だったにも関わらず、
    AKB48(当時)の増田有華とのお泊りデートを週刊文春にスクープされたのだ。
    この件で、増田はAKB48としての活動を辞退することとなり、DA PUMPも1年間ほど活動自粛となってしまう。

    2000年代中盤以降、トラブルと大幅なメンバーチェンジで、まともに活動できなかったDA PUMPだが、
    今年2月からイオンなどの全国15箇所のショッピングモールを回るツアーを開始。本格的に活動を再開したのだ。


    ショッピングモールツアーとはつまり"ドサ回り"だ。
    買い物客を相手に、パフォーマンスを披露し、音響設備が整っていないことも多い。
    かつて紅白に5年連続出場したグループが、駆け出しの新人同様の扱いで、
    地道な活動に汗を流しているのだ。

    このショッピングモールツアーについて、ISSAは「CD&DLでーた」(KADOKAWA)14年12月号でこう話している。
    周りからいろいろ言われたけど、"だから何なの?"って思ったし、それ以上に"楽しいなぁ"
    って思うことの方が多かったんですよね


    充実した活動ができていることは間違いなさそうだが、かつての華々しい活動とはかけ離れた現状に対する雑音も多そう。
    ある音楽関係者はこう話す。

    DA PUMPの現在のメンバーはダンスのスペシャリスト揃いで、実力は本当に申し分ない。
    たとえば、EXILEファミリーと比べても、もちろん負けないし、単にダンスのスキルだけなら、DA PUMPのほうが上だという声も多い。
    EXILEが国民的グループになって、自分たちがドサ回りをしている現状に、
    DA PUMPのメンバーたちはまったく納得できてないはずです


    そんな状況を怒りをぶつけるがごとく、DA PUMPのメンバーたちは、インタビューでかなりライバルたちを意識した発言
    を繰り返しているのだ。

    >>2以降に続く)

    imga749c309zikczj


    http://news.livedoor.com/article/detail/9560148/

    top
    【モデルプレス】モデルの紗栄子が、“ナチュラルヌード”な理想のピュア顔を体現した。

    ナチュラルな色気漂う大人の魅力を持ちながら、少女のようなチャーミングさや透明感をも
    兼ね備える紗栄子。女子たちの憧れの的として圧倒的な存在感を放っているが、
    その大きな透き通った瞳も魅力の一つだ。


    そんな紗栄子のような印象的な瞳に近づきたいという女子たちの熱い声に応え、自身が
    イメージモデルを務める「Miche Bloomin’(ミッシュブルーミン)」から紗栄子プロデュースの
    新ラインつけまつげが登場。デザインや雰囲気にも紗栄子のこだわりが光り、
    ナチュラルさの中にも大人の魅力も引きだす、気品あるつけまつげに仕上がっている。

    以下全文
    http://mdpr.jp/beauty/detail/1450379
    紗栄子“ナチュラルヌード”な理想のピュア顔を体現 【モデルプレス】
    0_1566364

    透き通るような瞳を披露した、紗栄子
    0_1566459


    rgerwer
    2020年東京五輪で野球復活の芽が出たことに、08年北京五輪で野球日本代表
    「星野ジャパン」の指揮を執った、楽天の星野仙一シニアアドバイザー(SA)が独自理論を展開した。


    8日、IOC総会で開催都市が競技種目を提案できる条項が認められた。
    これにより東京五輪では野球・ソフトボールが行われる可能性が高くなった。

    野球人気の先行きを心配する星野SAは、五輪復活の可能性を素直に喜ぶ一方で
    日本でやる時は別だけど、自分の経験から言えばグラウンド状態が悪く、試合をこなすため早朝に起きて練習もなしで試合に臨むこともあった。
    プロには向いていないしアマチュアの目標にした方がいい。プロが出るとしても23Uにオーバーエージ枠をつけるとか。
    プロはあくまでWBCに軸を置いた方がいい
    」と、金メダルを期待されながら、メダルなしの4位に終わった自身の苦い経験を踏まえながら、見解を述べた。

    東京五輪以降も野球が五輪競技として残ることを臨む星野SAは本来、アマの祭典である五輪の成り立ちからも大学、
    社会人などの目標として設定した方が競技として定着しやすいというが…。

    12月9日(火)17時28分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141209-00000040-tospoweb-base
    93a1865b

    2043893_201410290386949001414569149c
     乃木坂46の白石麻衣(22)の初ソロ写真集「清純な大人」が10日の発売日を前に、
    予約で発行部数10万部を突破した。9日、発売元の幻冬舎が発表した。

     初版8万部だったが、乃木坂ナンバー1美女が水着を解禁したことなどで注文が相次ぎ、
    発売前に重版を決めた。関係者によると、すでに白石も知らせを受けており喜んでいるという。


     撮影は篠山紀信氏(74)。水着のほかセクシーショットも満載の作品になっている。

    画像 初写真集でセクシーショットを披露した乃木坂46の白石麻衣

    81LVSHuYIjL

    f510dcc1-s


    5272fd0c
    9日発売の「フラッシュ」(光文社)が、テレビ各局の人気番組における制作費と出演者のギャラ、
    さらには視聴率を一覧で掲載している
    (視聴率は関東の11月17日~23日放送平均。一部番組は同27日または最新視聴率)。


    各番組におけるギャラや視聴率の話題はよく目にするが、制作費は珍しい。
    この一覧を見ると、「フジテレビの番組のコストパフォーマンスの悪さが際立っている」(芸能ライター)という。

    記事内では、ダウンタウンが自らギャラの値下げを申し出たとして、
    現在放送中の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の1本あたりのギャラが120万円であること、

    また有吉弘行は『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で、
    1,000万円の制作費に対してギャラが安めの80万円程度といった、

    業界人の証言による赤裸々なギャラ事情が報じられているが、
    それよりも注目を集めそうなのが、一般視聴者には想像だにできない破格の制作費だ。

    中でも特に、『絞りすぎていたので増やす傾向にある』という、日本テレビのバラエティ制作費には驚かされます。

    TOKIOの『ザ!鉄腕!DASH!!』が1本当たり4,000万円(内TOKIOのギャラ1,000万円)、
    『世界の果てまでイッテQ!』が1本当たり4,000万円(内村光良180万円、ベッキー150万円)と、
    ゴールデン帯のバラエティでは最高峰の制作費です。しかし両番組とも視聴率が20%
    に届きそうとあって、妥当な金額なのでしょう
    」(同)

    また一方、テレビ東京では、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』が1本当たり700万円
    『モヤモヤさまぁ~ず2』1本当たり800万円と、他局に比べて制作費が低い割に、視聴率は好調であることが伺える。


    しかし各番組が「制作費に見合った視聴率」を稼いでいると考えると、
    近頃では惨敗ぶりしか報じられないフジテレビは、獲得視聴率に対する制作費が明らかに
    “見合っていない”と言えそうだ。

    『めちゃ×2イケてるッ!』が1本当たり3,500万円、『とんねるずのみなさんのおかげでした』も1本当たり4,500万円と、

    視聴率1ケタ台を連発しているにもかかわらず、制作費が高すぎるという印象です。
    さらに『バイキング』に至っては、裏番組の『ヒルナンデス!』が視聴率6.5%で制作費800万円に対して、
    視聴率2.7%で1,200万円となっています。過去の栄光にすがったままの高い制作費が、
    数字に還元できていないようですね
    」(同)

    記事内でも「(TBSやフジは)『なぜカネをかけているのに負けるんだ。日テレと同じように削減しろ』という話になっている」
    という制作会社社員の証言があるように、まずは他局の番組と比較して、制作費と視聴率における
    “コスパ”の悪さを自覚した方がいいかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9556382/
    mehhaja1

    o0800053110902027388
     AKB48総合プロデューサーの秋元康が9日、「トークライブアプリ 755」でHKT48の指原莉乃を気遣った。

     高橋みなみの1年後の卒業が発表された「9周年特別記念公演」に指原は来場しなかった。
    ツイッターで指原は「一人鍋。一人鍋用にカットされた野菜と豚バラ肉。そして鱈」と自宅で一人、
    鍋をつくっていたことを明かしている。


     「スタッフを叱りました」という秋元氏は「指原莉乃もAKB48の9年間を支えたメンバーなんですから呼ぶべきです」。
    無料通信アプリのLINEで「なんで来ないんだよ」と指原にメッセージを送ると、「呼ばれていないから」と返ってきたことも明かした。


     指原は07年にAKB48オーディションに合格した。12年に、男性との交際報道をきっかけに福岡市に本拠を置くHKT48へ移籍した。

     秋元氏は「HKTだから、AKBの9周年に行ってはいけないと思ったようです」、
    「『なんでAKBじゃないのに来るんだよ』というアンチの声が怖かったようです」と指原の心情を思いやった。同時に、
    「たかみなの卒業発表後、真っ先に心配してLINEを送って来たのは指原でした。
    もっと、図々しく来ればいいのに。女の子は難しい」とも漏らした。


    画像  公演時、自宅で一人、鍋をつくっていた指原莉乃
    b_07569354


    2_2
     EXILEの妹分グループ、E-girlsが9日、東京都内で行われたプリンススノーリゾート
    2014-2015「ゲレンデのMr.Snowman」任命式に出席した。

     グループは同リゾートのCMソングを担当しており、代表でAmi(26)らメンバー4人が登場。
    曲は「もう!私からKissしちゃうわ」など恋愛に積極的な女の子を描いた歌詞が特徴

    Amiは共感できる部分が多いようで「私は歌詞の中の女の子に近い。
    向こうから来ないならこっちから行きます!!
    」と肉食系をアピールしていた。

    画像 Amiさん
    Ami


    ramen2_large
     映画やドラマで活躍するベテラン俳優・Xが、ある1本の隠し撮り映像をネタに長年脅され続け、
    これまで相手方に対して数千万円を支払っていたという衝撃的な事実を、「実話ナックルズ」(ミリオン出版/1月号)が報じている。

     同誌によると、Xは数年前、カンボジアで10代の少女を買い、薬物をやりながら少女の腕を折って恍惚の表情を浮かべるなど
    “鬼畜プレイ”の限りを尽くした様子を、少女買春の仲介者によって隠し撮りされていたというのだ。

     仲介者は、その映像をネタにXをゆすり、その都度、多額の金銭を請求されたXは、求められるがままに支払い、
    すでに総額は数千万円に及んでいるというからシャレにならない。

    もともと、ASKAが覚せい剤で逮捕されるきっかけとなったのが、薬物を吸引しているところを暴力団関係者に隠し撮りされた映像。
    だが、Xの場合、ASKAよりもシャレにならない。というのも、包容力があって優しそうなイメージとは違って、本性はドS。
    あまりにもプレイが危険すぎるため、風俗業界ではトラブルメーカーとして知られていたが、すでに性癖の域を超えて、
    欲求を抑えることができなくなってしまっているようだ。これまで何度もタレコミがあったが、あまりにも危険すぎて
    記事にすることはできなかった。しかし、もし明るみに出れば、その瞬間にXの俳優生命は終わってしまうほどの“爆弾スキャンダル”
    」(週刊誌記者)

     そんなXについて、最近も風俗関係者の間では、よく知られた話があるという。

    すでにXは、都内の有名SMクラブでは“NGリスト入り”。そのことをXも承知しているようで、ある日、高級デリヘルから
    女の子を都心の高級ホテルに呼んだ。女の子がシャワーから出ると、テーブルの上には600万円の現金が置いてあり、
    Xは女の子に土下座し、『ホテルと話はつけてあるし、治療も最高の病院を紹介するから、君の腕を折らせてくれ』
    とガチで頼み込んだという。さすがに女の子は恐怖を感じ、一目散にホテルを飛び出し、その店もXを出禁にしたようだ。
    裏を返せば、その金額で応じた女の子がいたということなのでは
    」(風俗ライター)

     還暦を過ぎても精力的に仕事をこなし続けるXだが、
    どうやら、“保身”のために働き続けて金を稼がなければならない理由があったようだ。

    http://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20141209_605311
    N0014104_l

    b757ed2169f226a64dd61ceb84754868_283
    人気商売と言っても過言でない芸能界。
    テレビへの出演回数やレギュラー本数は多いのになぜかインターネットの掲示板等
    では叩かれている…という人も少なくありません。
    そこで今回は、インターネット上でなぜか人気がない有名人について探ってみました。


    ■インターネット上でなぜか人気がない有名人ランキング

    1位:矢口真里
    2位:みのもんた
    3位:島田紳助
    4位:西野亮廣(キングコング)
    5位:河本準一(次長課長)
    5位:神田うの
    7位:剛力彩芽
    8位:宮根誠司
    9位:板野友美
    10位:辻希美
    11位:品川祐(品川庄司)
    12位:浜崎あゆみ
    13位:May J.
    14位:前田敦子
    15位:倖田來未
    16位:乙武洋匡
    17位:大谷ノブ彦(ダイノジ)
    17位:ベッキー
    19位:田村淳(ロンドンブーツ1号2号)
    20位:ざわちん
    21位:平野綾
    22位:鈴木奈々
    23位:千原ジュニア(千原兄弟)
    24位:Fukase(SEKAI NO OWARI)
    25位:松本人志(ダウンタウン)
    26位:きゃりーぱみゅぱみゅ
    27位:嵐

    >>2以降に続く)

    http://news.livedoor.com/article/detail/9554939/

    207645_400
    ボケに対する返しのうまさでテレビ番組に引っ張りだこのお笑いコンビ「フットボールアワー」後藤輝基(40)。
    “一億総ツッコミ時代”と言われるほど一般人もツッコミを入れる時代にもモノ申した。


    一般人にもツッコミが浸透し、言い間違いをしただけで「かんだ」と指摘するような現代を“ツッコミ王”はどう見ているのか。

    突っ込む人って、なんかしんどくないですか?リーダーシップを取ろうとしているみたいで。
    (飲食店で)酒飲んでた時に、横の大学生グループの男が突っ込んで仕切ろうとしてたのを見て恥ずかしくなった。
    俺もハタから見たらこう見えてんのかなって反省したりとかね。偉そうに言うヤツ、俺は嫌いですけどね
    」とバッサリ。

    僕はなりわいですから仕方がない。でも普段はそんなにしゃべらないです。みんなで楽しくやってる時に“なんやねん”とか言われたら冷めますやん。
    だからむやみやたらに使わんほうがええと思いますけどね


    ツッコミに試行錯誤してきたプロだからこその重みを感じさせる言葉だった。

    2014年12月9日 10時47分
    http://news.livedoor.com/article/detail/9555602/
    20140409_baiking_201

    mm20131016114249_tk1012261436
    8日放送の「第2回 歌唱力日本一決定戦『歌唱王』」(日本テレビ系)で、
    安藤美姫が自分語りを連発した。


    同番組では、審査を勝ち抜いた一般人がスタジオで歌を披露し、得点を競った。
    安藤美姫はゲストとして勝負を見届けていた。

    番組中盤、主婦・河野絵里さんがKiroroの「未来へ」を歌った。

    安藤は
    私も母になったのでKiroroさんとは違う優しさに包まれた感じ
    私は歌がすごく下手なんですけど、私も子供にスケートの表現で何か伝えたい
    とコメントした。

    また、ボイストレーナー・岡野正哉さんがFRANK SINATRAの「MY WAY」を歌うと、

    安藤は
    『MY WAY』は私大好きというか、私も踊らせて頂いて、
    実はSINATRAさんのボーカルでも滑らせてもらったことがあって

    何か私のためのステージみたいに思っちゃって
    と語った。

    すると司会のウッチャンナンチャン・内村光良は「全部自分、自分に置き換えるね」と指摘した。
    それに対して安藤は「自分に置き換えちゃう、悪いくせなんです」と認めた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9556960/
    20141111_02_01

    R0032327
    歌手・長渕剛が5日、新曲「明日へ続く道」の着うた(R)および着うたフル(R)配信を、
    レコチョクでスタートさせた。『第65回 NHK紅白歌合戦』への出場も決定し、
    また12月中は地方でのラジオ出演も多数予定されている。

    長渕は今年、モデル・冨永愛と“師弟関係”を結んだり、来夏に10万人ライブ開催を
    発表したりと、メディアをにぎわせることが多かった。

    一方で、イメージダウンにつながる報道もあった。
    今年6月、元マネジャーから暴力を理由に訴えられていたことが、一部週刊誌で報じられたのだ。
    長渕サイドは否定しているが、スタッフへの暴力は過去に何度も報じられており、
    横暴な性格であることは間違いないといえるだろう。

    そんな長渕だが、ここにきて“改心説”が浮上しているという。音楽業界関係者はこう話す。

    長渕は昨年5月、体調不良を理由にファンクラブツアーの一部を延期しました。
    作品のクオリティーを上げるための過労やストレスが原因と報じられましたが、
    実際はステロイドの副作用だといわれています。
    また、2012年にも左膝に全治6週間のケガを負うなど、ここ数年は不調が続いている。
    体と一緒に気持ちも弱り、考える時間が増えたことで、自分の現状に焦りを感じ始めたようです


    長渕を改心させた理由は、なんだったのか? 前述の関係者は言う。

    ファンの高齢化、要するに若いリスナーに支持されていないことです。
    今の若者には、傲慢さや横暴さを持った人物にある種の憧れを抱く文化がなく、むしろダサいとされていますよね。
    そのため『若いリスナーが取り込めないのは、自分の態度に原因があるのでは』と悔い改めたようです。

    周囲に『俺は松山千春じゃない』とこぼしながら“現役感”を演出するために、
    タウン誌レベルの情報誌にまで取材のアプローチをしているとの話もあります。
    冨永愛の自叙伝をプロデュースしたのも、アピールの一環でしょうね。
    業界では『必死すぎる』と苦笑する向きもありますが……


    来夏に控えた10万人ライブは、富士山麓でのオールナイトという過酷なもの。
    長年応援してきたファンであっても、「さすがに体力が持たない」と参加を諦める人が多いと予想される。
    ホールのコンサートであれば機材などで空席を埋めてごまかせるが、会場的にそうもいかないだろう。
    ライブを成功させるためには、なんとしてでも若いファンを獲得しなければならない。
    なりふりかまわぬ覚悟のようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9549078/
    top01

    waranotate_matsushima_main
     もはや“過去の人”と囁かれているのが。女優の松嶋菜々子(41)だ。ドラマ『家政婦のミタ』
    (日本テレビ)の熱演で視聴率40%超えを達成し“伝説の女優”と持て囃されたのが3年前。とこ
    ろが、今では当時の栄光は見る影もないという。

     松嶋のケチの付き始めは、やはりドラマ『家政婦のミタ』の続編に出演しなかったことだろう。
     「日テレサイドの再三の出演要請に対し、キャラクターの定着を理由に断り続けてきたんで
    す。何でも松嶋本人は家政婦という地味な役柄が気に入らなかったらしい」(同)

     その後、“視聴率40%女優”の虚勢を駆ってドラマ『ラッキーセブン』(フジテレビ)、映画『藁の
    楯』、『救命病棟24時 第5シリーズ』(フジテレビ)などドラマ・映画など計3本の主演作に出演
    するも大コケ。主演オファーはピタリと止んでしまった。
    中略
     「なんと日テレのドラマスタッフの元に松嶋自ら電話を掛けてきたというんです。しかも、
    『家政婦のミタ』の続編出演を検討してもいいと言ったらしい。
    中略
     実は、来年1月以降、松嶋のスケジュールは白紙状態なのだという。
     「頼みのフジにもオファーしたが、相手にされなかったようです。最低一本200万円という高
    額なギャラに加え、『家政婦のミタ』や『○○(まるまる)妻』を巡る日テレとの交渉事情が全て
    業界関係者に知れ渡ってしまった。誰もこんなに面倒な女優と敢えて仕事はしたくない」(同)

     いまさら「承知しました」ではちょっと遅すぎた
    http://news.livedoor.com/article/detail/9546059/

    mozu_top
    「半沢直樹」がウソのよう…TBS「連ドラワースト3」に泣く

    日刊ゲンダイ
     ちょっとひどすぎる――。そんな声が赤坂周辺で上がっている。今期の連続ドラマの惨たんたる
    ありさまに関してだ。ゴールデン、プライムのワースト3になんとTBSの3本が並んでいるのだ。

     平均でワーストは深田恭子、寺島しのぶの「女はそれを許さない」(火曜22時)で6%。
    西島秀俊の「MOZU2」、吹石一恵の「ママとパパが生きる理由。」の木曜21時枠が続く。
    「MOZU」6.3%、「ママ」6.2%、という惨状だ。まさにドラマ討ち死にのTBS。
    昨夏の「半沢直樹」のヒットが恨めしくなるのではないか。


    http://news.livedoor.com/article/detail/9549221/
    tbs_onnnahasorewoyurusanai2014-10-09 06-56-55

    f6c52eae83636a093ec2a085769f05ab


    BxTS47BCAAId4QX
    タレントの坂口杏里(23)が7日に読売テレビで放送された「上沼・高田のクギズケ!」に出演。
    交際が注目されている「バイきんぐ」の小峠英二(38)について「プロポーズしようと思ってます。
    私から」と逆プロポーズ宣言した。


     坂口は交際発覚直後の10月のイベントで「クソハゲ!」と呼ぶ小峠に対し、公開告白要求し、
    驚かせている。

     坂口は番組で、これまでに付き合った男性が「1人」と明かし、「その彼は『お金貸して』、とか、
    『おごって』、とかそういうタイプだった」と坂口の金目当ての“ヒモ状態”だったことを告白。
    小峠については、“デート”で「(ごちそう)してくれる。全部出してくれる」とおのろけ。
    「次はディズニーランド行こうね、って話してます」と笑顔を見せた。

     小峠に対する気持ちを「好き、大好き!」と即答。実際には、小峠から明確な告白もなく、
    プロポーズもされていないことを指摘されると、
    「(プロポーズ)しようと思ってます!私から」と積極的に逆求婚宣言していた。

    画像 小峠英二(左)に“逆プロポーズ宣言”した坂口杏里(右)
    m20141207043_2014120704304

    IMG_20141003_0001_Fotor

    geinou-hirose-141008-arni-ns-big




    77303_201006170838526001276755106c
    発売中の「週刊新潮」で「ヘビースモーカー」と取り上げられた北川景子(28)。
    所属事務所が4日、北川の公式サイトで「喫煙の事実はありません」と否定して物議をかもしている。

    そこで気になるのは喫煙タレントの存在。
    これまで騒動になったのは──。安室奈美恵(37)は今年8月、「女性セブン」に歩きたばこしている姿を激写された。
    加護亜依(26)は未成年の時に2回喫煙を目撃され謹慎処分に。
    榮倉奈々(26)はイベント会場で鈴木えみ(29)と喫煙所で仲良くたばこを吸っている姿がネット上で暴露されてしまった。

    松たか子(37)もかつて「ニュースステーション」(テレビ朝日系)で司会の久米宏(70)に喫煙癖をバラされた。
    さらに、成海璃子(22)は写真週刊誌「フライデー」でモデルの山下翔平との“お泊まりデート”を報じられた際に、
    たばこをくゆらす姿が撮られて話題になった。


    言うまでもなく、喫煙それ自体は個人の自由。たばこを吸っていると、いちいち騒がれるタレントが気の毒になってくる。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9549220/

    ebi
    5日に放送した「バイキング」(フジテレビ系)で蛭子能収がサッカー・アルゼンチン代表選手、メッシの名前がわからず「シメジ」と答えた。

    蛭子は番組の企画で小林麻耶アナウンサー、雨上がり決死隊の宮迫博之、蛍原徹ともに埼玉県のフットサルコートを訪れていた。

    そこで「世界が尊敬する日本人100」に選ばれたという、リフティングパフォーマンス集団「球舞」の演技を鑑賞した。

    球舞がFIFA(国際サッカー連盟)から“ロナウジーニョに匹敵するボールさばき”という評価を受けたことから、

    宮迫は蛭子に「ロナウジーニョわかります?」と質問した。

    この問に対し蛭子は「わかります、わかります。でも今回の(W杯)には出ていません」と返し、

    もっとスターがブラジルには出てきましたから。えーっと、マイネール?」とブラジル代表のネイマール選手を「マイネール」と呼んでしまった。

    さらに宮迫は「アルゼンチンは? アルゼンチンのスターは?」と質問した。

    すると蛭子は「アルゼンチンのスターは…、あれでしょ、えーっと、シメジ…?」と回答し、スタジオの爆笑を誘った。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9547615/
    85e6a393

    2014102907
    TOKIO国分太一(40)が土曜レギュラーとして出演するフジテレビ系「すぽると!」を、今月27日をもって卒業することを6日、番組内で発表した。
    09年春から出演し、五輪など数々のビッグイベント取材も経験。メッシとのサッカーゲーム対決やカメラマンと2人だけの突撃取材など、思い出を振り返った。

    国分は09年春から編集長の肩書で、「すぽると!」土曜レギュラーとして出演。5年半以上の間、数々のスポーツの現場に足を運んだ。
    その集大成として、今年はソチ五輪やサッカーW杯ブラジル大会も取材。一区切りをつけたとして、番組卒業が決定した。

    このほど取材に応じた国分は「すごい財産になりました」と感謝を口にした。

    悩みながらも思い出を3つ挙げた。12年ロンドン五輪は、フジ中継番組キャスター及び編集長として取材。
    負けても自分の言葉で話す錦織圭の姿に感銘を受けた。09年にサッカー・アルゼンチン代表FWメッシの取材で、1泊3日でスペインへ。
    メッシとゲームでサッカーを行い、勝利を収めた。「メッシにサッカーで勝ったと今後も言えるなと」。
    13年コンフェデレーションズ杯では、サッカー王国ブラジルで同国代表と戦う日本代表に熱くなった。

    何度も壁にぶつかった。「好きなスポーツを自分の言葉で伝える難しさを感じました。
    今でもそうです
    」。インタビューされる立場に回り、気付いたこともある。「いつ来るか分からない状態で、選手を待つのも初めての体験。
    あまり(人を)待たせるのはやめようと。待つ側の立場になると結構大変なんだなって
    」。

    海外選手のコメント取りも行った。国分とカメラマンの2人だけ、という状況を何度も経験。
    コンフェデ杯では必死にポルトガル語の質問も覚え、サッカー・ブラジル代表FWネイマールのコメント取りに成功した。

    自分たちだけでスクープを取りに行く楽しさを覚えましたし、本当にタフになったと思います。
    ジャニーズでは経験できないことじゃないかな
    」。

    最大のスクープを聞くと、巨人の宮崎キャンプ練習中、原辰徳監督、松井秀喜臨時コーチの間に座った“奇跡のスリーショット”を挙げた。

    04年から務めてきたフジのフィギュアスケート中継番組キャスターも卒業する。
    長年携わった番組を卒業するが、スポーツキャスターの仕事をやめるつもりはない。

    「どんな形でもいいから、また戻ってこられたら。
    東京五輪ではまた伝える側の立場で、魅力が伝えられたらと思います」と意欲を示した。

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20141207-1405821.html
    2013102305-1