GNews速報|芸能スポーツ2chまとめ
  GNews速報|芸能スポーツ2chまとめ

    29e1e16f
    清原和博が頬こけ激ヤセ 行きつけの韓国料理店が減量に協力

    清原和博(47才)と妻の亜希(45才)が離婚してから3か月。
    2人のその後は、明暗真っ二つに分かれている。

    子供を連れて家を出た亜希は、引き続きモデル業をこなし、最近は専属モデルを務める『Marisol』
    (集英社)だけでなく、さまざまな雑誌で活躍している。

    「多忙でどうしても家のことに手が回らないときは、彼女のお兄さんが来て子供の面倒を見ることも
    多いそうで、家族の支えもあり、順調にシングルマザーの道を歩んでいます」(亜希の知人)

    一方の清原は、妻が出て行って以降、広尾の自宅から姿を消していた。

    彼はもう、あのマンションを出て行ってます。家賃滞納で9月に渋谷区に差し押さえられて、
    その後はウイークリーマンションを転々としているそうです
    」(清原の知人)

    そんな彼の拠点のひとつが、新宿のある高級ウイークリーマンションだ。家具と家電が全て備え付けで、
    どの部屋も1週間の滞在で賃料は10万円以上。最上級クラスの部屋だと週40万円を超える。

    「清原さんが住んでいるのは週20万円ほどの部屋ですが、生活は苦しいみたいですね。
    “覚せい剤疑惑報道”の影響で、テレビ出演もなくなり、今は現役時代に稼いだ貯金を
    切り崩すだけの生活だそうです」(前出・清原の知人)

    12月2日、都内ホテルで開かれた元プロ野球選手の佐々木主浩(46才)の野球殿堂入りパーティーに参加した清原。
    およそ10か月ぶりに公の場に姿を現した彼の姿は、来場者を驚かせた。
    頬はこけ、腹も引っ込み、全身が激ヤセしていたのだ。

    彼の行きつけにしている韓国料理店のお母さんが、親身になってダイエットメニューを
    作ってあげたそうです。塩分を控えめにして、ナムル中心の料理にして、ビールの代わりにお茶にしてね…。
    彼は今、なによりも仕事復帰を熱望していて、そのためにもまず、不摂生がたたった体を
    健康にすることが先決だと気づいたそうです。“ウイークリーマンションの浴槽もキツキツの
    こんな体形じゃ、オファーも来んわな”なんて自虐ネタにしてましたからね…
    」(別の清原の知人)
    ※女性セブン2014年12月25日・2015年1月1日号

    NEWSポストセブン http://www.news-postseven.com/archives/20141212_292001.html

    佐々木主浩氏の野球殿堂入り祝賀パーティーに出席した清原和博 
    20141202-00000044-tospoweb-000-10-view

    20141203-00000011-tospoweb-000-2-view

    npb14120305050006-p6

    BxTS47BCAAId4QX
    お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二(38)が、以前より求愛されていたタレントの坂口杏里(23)とついに
    交際をスタートさせたことが12日、明らかになった。

     同日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で一緒にベッドの上で横たわる写真が流出。双方の所属事務所によると、
    今週水曜日に小峠から告白したといい「お付き合いを始めましたと聞いております」と真剣交際を認めた。

     2人は10月に“手つなぎデート”が報じられた時点では友人関係と説明。その後出演したイベントで坂口が小峠に告白を要求し、
    今月出演したテレビ番組では逆プロポーズを宣言するなど積極的にアプローチを続けていた。

     一方、小峠は2人の関係について「どうなるかわからない。なんとも言い様がない」と明言を避ける状態が続くなど、
    二人の恋の行方が注目されていた。

    IMG_20141003_0001_Fotor
    2014100305-1
     

    bandicam-2014-12-10-20-06-17-126
    10日に配信されたネット番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」でバラエティー復帰した矢口真里(31)と共演した鈴木紗理奈(37)が11日、
    木曜レギュラーを務める関西テレビの情報番組「ハピくるっ!」に出演。収録の舞台裏を明かすとともに、「もっとガツンと言わなダメやった。
    悪いことしてんから」と“主婦代表”の立場から、厳しい意見を投げかけた。


     紗理奈は加藤浩次、大久保佳代子、矢部浩之とともに、“司会者”というスタンスで矢口と対談。
    離婚の引き金となった自宅鉢合わせ不倫について「あの最中(やったん)?」と質問し、
    「どういう状況かというと、修羅場です」という発言を引き出した。

     矢口は離婚に至った経緯について明かさないという契約を双方の弁護士間で結んでおり、
    初めて矢口の口から核心が語られたと話題になった。

     9日の深夜に収録し、10日に配信された同番組について紗理奈は「ほんとに(事前に)何も知らなかった。
    前の人(加藤ら)が何を聞いてたのかも(知らんかったし)。とりあえず呼ばれて行った」。その証拠に、
    この日、「ハピくるっ!」のメーク室に入ってくるなり、「昨日は失敗した…失敗した…」と後悔していたことが共演者から明かされた。

     紗理奈は「やっぱり主婦代表やから、ガツンと言わなダメなわけじゃないですか。(矢口は)悪いことしてんから」ときっぱり。
    突然の展開で質問を用意する間もなく、他の人が何を質問したのかも全く分からない手探りの状況だったため、追及の手が緩んだことを後悔していた。

     また、矢口が番組中に披露した新ギャグ「コリコリビーム」についても「全然おもろなかった」とバッサリ。
    とんでもない下ネタ。どん引きしました。何してんの、そんなことやりたくて(芸能界に)戻ってきたんちゃうやろ、
    」と苦笑いしながら指摘していた。

     紗理奈は13年12月に離婚し、シングルマザーとして男児(4)を育てている。

    a3b8bbeb6b834c3b72e6
     

    20130513234858
    11日、『おおかみこどもの雨と雪』の細田守監督による3年ぶりの新作のタイトルが『バケモノの子』に決定し、
    2015年7月11日に公開されることがわかった。

    少年・久太と“バケモノ”の熊徹が主人公の冒険活劇で、細田監督は原作・脚本も手掛けている。

    舞台となるのは、人間界のほか、動物のようなバケモノが住む「渋天街」が存在する世界。
    人間界「渋谷」から「渋天街」に迷い込んだ一人ぼっちの少年が、
    強いけれど身勝手なために孤独だったクマのようなバケモノの剣士・熊徹と出会うことで物語が展開する。
    少年は熊徹の弟子になり、久太という名前を与えられ、彼と共に修行や冒険の日々を送ることになる。


     前作『おおかみこどもの雨と雪』で、おおかみ男と結婚した人間の女性が母親として成長する姿や、
    二人の間に生まれた子供たちが自分らしい生き方を模索する姿を通して、新しい家族観を提示した細田監督。
    監督は「現代社会の変容とともに、家族観も変化するのは必然です。
    旧来の伝統的な家族観はもはや参考にならず、
    わたしたちは、家族の新しいあり方を模索しなければならない瀬戸際に立たされています

    と今作でも家族をテーマに描いていると語る。

     また作品を通して大人たちが子供たちにメッセージを与えることの重要性にも触れ、
    若者たちには、『自分が何者であるか』という彼らの時期の切実な問題に、
    寄り添い励ましてあげられるように
    」と本作に込めた思いを明かした。

     最後に声優のキャスティングはこれからと明かした監督。今回登場するキャラクターにおじさんが多いことから、
    これまでのようにオーディション形式では難しいかもしれないといい、「まだ考え中なんですよね。いい人にお願いできるといいな」と述べていた。

     同作はフランスの大手映画会社GAUMONTからの熱烈なオファーを受け、すでに海外展開することも決定。
    GAUMONTはアジアを除く海外営業を担当する。(編集部・井本早紀)

    映画『バケモノの子』は2015年7月11日より全国公開

    http://www.cinematoday.jp/page/N0068938

    main



    78261_201007190657141001279546171c
    タレント・ベッキー(30)が11日、自身のツイッターで本名を明かした。

     この日、ネット上で「レベッカ、再結成か!NOKKOソロライブで復活!19年ぶり演奏披露」のニュースが流れたことを受け、
    「私の本名と同じだからどきっとしました。」とお茶目にコメント。本名が「レベッカ」であることをカミングアウト(公表)する形となった。

     これまで番組などでは本名に触れたこともあったが、公式ホームページのプロフィールなどでは明記しておらず、
    ツイッターで初めて本名を知ったファンも多かったよう。フォロワーからは「レベッカってなんかカッコいい名前ですね。
    素敵です」「本名非公表じゃなかったんかい」などの反応もあった。

     ベッキーはレベッカのニックネームの一つ。ベッキーの母親は日本人、父親はイギリス人。

    16acdfde97a960b55d08023cce76842c
     

    005l
    高橋みなみ 卒業後もAKB携わる

     AKB48が劇場デビュー10周年を迎える来年12月8日をメドに卒業することを発表した高橋みなみ(23)が11日
    未明、ニッポン放送の「AKB48のオールナイトニッポン」に、グループ総監督の後継者に指名した横山由依(22)とと
    もに生出演した。

     8日に秋葉原の専用劇場で行われた9周年特別記念公演中の電撃卒業発表となったが、「劇場で言えてうれしかったです」
    と高橋は心境を告白。「1年後も私は現場に来るし、スタッフの会議にも出る。自分のことを大事にしつつも、そこはやって
    いこうと思う
    」と、卒業後は“裏方”としてAKBに携わる考えであることを明かした。

     決断の経緯についても説明した。「1カ月半くらい前に秋元先生と2人でご飯に行って、『卒業どうするの?』と言われて
    。私の中では(前田)敦子の(卒業の)ときから10年と思っていたので、意思だけは伝えたら、『だったら(発表は)12
    月8日だな。1年前がベスト』と言われて
    」。総合プロデューサーの秋元康氏(56)からのアドバイスを受けて、自分の考
    えていた発表タイミングより早めたという。

     発表時は涙を流すだけでコメントできなかった横山は、事前に後任を託された瞬間を「プロポーズされるくらいの緊張感や
    ったんです」と振り返って、「たかみなさんがいないAKBは、今の時点でまったく想像がつかない」と胸中を吐露。「先輩
    たちが追ってきた夢を、もう1回追っかけるのがいいのかなと思っています」と今後の“活動方針”を立てていた。
    http://daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/12/11/0007575103.shtml

    高橋みなみ 
    7e56fd11

    横山由依
    029_AKB48_34


    05572a05
    「10人も並ばない」モーニング娘。道重さゆみ卒業で、握手会が過疎化! 深刻化する“さゆロス”現象

     12月6~7日に新宿ベルサールにて行われたモーニング娘’14の57枚目シングル「TIKI BUN/シャバダバ ドゥ~/見返り美
    人」発売記念個別握手会で、寂しい光景が見られた。シングルの売り上げそのものは、前作「時空を超え 宇宙を超え/Passw
    ord is 0」を上回り、オリコン週間シングルランキング初登場2位を記録。にもかかわらず、この日の握手会はファンも驚く
    ほど活気がなく、閑散としていたのだ。その原因はなんといっても、先日の横浜アリーナで道重さゆみが卒業したことによる
    “さゆロス”だろう。

    今年、再ブレークを果たしたとされていたモー娘。でしたが、この日の会場は目を覆いたくなるほどガラガラでした。他グ
    ループの人気メンバーだと、300~400人並ぶのが当たり前ですが、今回のモー娘。は、10人並ぶのもまれでした。握手会前に
    行われたサイン会や、チェキ会(チェキによる2ショット会)に至っては、45分で参加者が10人に満たないメンバーもいまし
    た。メンバーがマイクで必死に盛り上げようとしても、たいした声援は起きていませんでしたね。この状況に、ファンも関係
    者も“さゆロス”という言葉を、そこかしこでつぶやいていました
    」(芸能ライター)

     想定外の事態に関係者も焦っていたのか、アルバイトスタッフに大声で怒鳴り散らす場面も見られたという。なぜ、こんな
    にもファンは離れてしまったのだろうか?

    確かに一番人気ではありましたが、道重がファンを独占していたというわけではないんです。ただ、“道重ありき”でほか
    のメンバーを推すファンも多かったので、今回の握手会に影響を与えてしまったようですね。モー娘。で唯一、テレビにも数
    多く出演していた道重は、広告塔として新規ファンも獲得していましたが、今後はそれも見込めません。モー娘。はもともと
    女性ファンが多く、この女性ファンが離れると現場で彼女たちと仲良くしたい男性ファンも離れるので、負の連鎖が生まれて
    しまいそうです
    」(アイドルライター)

     もちろんモー娘。の未来が真っ暗というわけではない。加入が決まっている新メンバーは、キャラクターよりもルックス重
    視で選んだと見る向きが多いため、新規ファン獲得にはうってつけだ。ここ最近、AKBやスターダストグループに押され気味
    のモーニング娘。’14だが、来年こそはモーニング娘。’15として、巻き返しを期待したい。
    http://news.livedoor.com/article/detail/9564612/

    握手会画像 
    d70cdcaf

    db271aa8

    interview140613_nikaidoufumi_3679-640x426
    女優の二階堂ふみが、10日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『TOKIOカケル』
    (毎週水曜23:00~23:30)に出演し、高校時代の極貧生活を明かした。

    二階堂は、芸能界入りのきっかけについて「12歳の時にスカウトされて」とコメント。
    そして、高校進学を機に15歳で沖縄から単身上京した二階堂だが、「高校生で上京して
    一人暮らしを始めた時に、お金が本当になくてお米が買えなくなって、芋を大量に買って
    芋をずっと食べていたりしてたんです。主食を芋にして
    」と、当時の貧乏生活を告白した。

    また、「友達が家に遊びに来るとき、1人(米)2合持ってこさせていたんです。入場料で
    ということも明かすと、TOKIOのメンバーから「たくましいなー」と声が上がり、松岡昌宏は
    「この落ち着きと、20歳にしての肝の据わり方っていうのは、話を聞いていたら納得ですね」と
    うなずいた。

    そして、国分太一も「もうちょっとしっかりしなきゃいけないんだな」と自分に言い聞かせる
    ように感心していた。

    今回の放送では、二階堂が出演する青春ロック映画『日々ロック』に関連し、
    夢を追いかけるバンドマンの彼女の本音を調査。その中で、彼女の家に転がり込み、
    生活費は彼女が払っているというバンドマンの「共有財産ってことだよね」という発言を、
    二階堂は「クズだなと思います」とバッサリ斬り、「売れることが成功なのか」という
    キーワードについて「売れなくてもいいじゃんって言っている人って、たいてい中途半端な人
    ばかりな気がします」など、自分の意見を堂々と主張していた。

    001l

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141211-00000032-mycomj-ent


    img_6b5f24ae0391a6f946a9e0ff55c8a42c131438
    インスタントカップ焼きそば「ペヤング」シリーズの一部商品に異物が混入していたとされる問題で、
    製造・販売元のまるか食品は全工場での生産自粛と、全商品の販売休止を決定。
    この発表を受け、
    ネット上には同商品のファンによる悲しみや怒りの声が多数あがっている。

     「ペヤング」の一部商品にゴキブリと思われる虫が混入していたとするTwitterユーザーのツイートに端を発した今回の騒動。
    同商品を製造・販売するまるか食品は今月4日、公式サイト上で「通常の製造工程上、このような混入は考えられない」との声明文を発表しつつも、
    当該商品と同日同ラインで製造された「ペヤング ハーフ&ハーフ激辛やきそば 235g」
    「ペヤング ハーフ&ハーフカレーやきそば 238g」の自主回収を発表していた。

     11日には、社内での検証を実施したが「弊社製造過程での混入の可能性は否定できませんでした」として、
    「全工場(本社工場、赤堀工場)での生産を自粛するとともに、全商品の販売を休止させて頂きます」とした。

     「ペヤング」全商品の販売休止決定に、Twitter上では「ペヤング買いだめするしかない」
    「えっ、ペヤング販売中止なの…超盛りを毎週食べてたのに…他のでは物足りない…」
    「ペヤング置いてない大学生協になんの価値があるというのか」「何度もペヤングに支えられてきたから、
    ちょっと複雑な気持ちだなぁ」などと落胆する声は多く、買いだめに走るファンも見受けられる。

     芸能界でも同商品のファンは多く、お笑いトリオ・森三中の大島美幸の夫で放送作家の鈴木おさむ氏は
    自主回収が発表された時点で、同商品について「今回の件で、ペヤング、なくなったりしないでほしい。
    ペヤングのない日本なんて寂しいだろ?そうだろ?早く全てのことが明らかになって、
    みんなが笑ってペヤング食べる日が来ますように!
    」と願い、ラッパーのSEAMOも「ペヤングが‥」と絶句。
    歌手のファンキー加藤も「ショックっすね…」とつぶやいている。

    20120306_1936968
     

    20130509_546_350
    12月上旬、拠点を置くアメリカ・フ口りダへ戻る2日前。プロテニスプレーヤー・錦織圭(24才)は、
    速攻の“ラブゲーム”に興じていた──。

     今にも雨が降り出しそうな空模様の午後2時少し前、都内の高級ホテル近くに、黒いロングヘアを
    なびかせた女性が立っていた。手持ちぶさたな様子だったが、待ち人からメールが届いたのか、
    スマホの画面を眺めると笑顔がこぼれた。

     それから約3分後、彼女の前に現れたのが錦織だった。タクシーに乗り込んだふたりは、
    錦織のスマホを一緒に覗き込むなど仲むつまじい様子。そのまま10分ほどの場所にある
    焼肉店へと入っていった。

     路地裏にあるこの店の系列店は、食通で知られるアンジャッシュの渡部建(42才)をはじめ、
    錦織はもちろん、スポーツ選手や芸能人御用達の超人気店だ。

     この日、その店の個室に案内されたふたりは、早速“ダブルス”で焼肉デートを楽しみはじめた。

    女性は錦織さんのことを“圭ちゃん”と呼んで、一生懸命話しかけていましたね。錦織さんは
    その話を“うん、うん”ってじっくり聞いてあげてる感じでした。彼女は、各国を転戦して遠征の多い
    錦織さんに励ましのメールを送ってあげていたみたいです。錦織さんは“メールくれてありがとう。
    大変なときも嬉しかったよ”なんて言ってました
    」(居合わせた客)

     1時間ほどで食事を終えたふたりは、周囲を警戒してか時間差で店を出てきた。

     先に店を後にした錦織は、降り出した雨の中、傘もささずにウキウキした様子。スキップしながら
    タクシーに乗り込んだ。錦織に遅れること約5分、店から出てきた女性は錦織とは別のタクシーに
    乗り込むと、先ほどふたりが待ち合わせた場所近くの高級ホテルへと入っていった。

     そのまま、錦織と彼女はホテルでの“タイブレーク”に突入。滞在はおよそ4時間。夜7時過ぎ、
    ひとりホテルから出てきた女性は、そのまま東京近郊にある自宅へと帰っていった。

     この女性の正体は、都内の私立大学に通う女子大生(22才)。「高校時代から、美人で
    評判だった」と周囲の学生が話すように、大学1年生時には学内のミスコンにも出場した経験を
    持つ。現在は大学サッカーの応援マネジャーを務め、選手へのインタビューや試合会場での
    イベント出演といった活動を行っている。

    錦織さんの小学校時代の親友が、彼女と同じ大学に通っていたんです。その人を通じて
    知り合ったそうですよ
    」(ふたりを知る人物)

     でも、錦織には新体操元日本代表で、北京五輪にも出場した坪井保菜美さん(25才)という
    “婚約者”がいたはずだが…。

    ※女性セブン2014年12月25日・2015年1月1日号 810tt-8jQrL


    http://www.news-postseven.com/archives/20141211_291933.html 

    15681426
     1年5か月ぶりにテレビ復帰した元モーニング娘。の矢口真里(31)が10日、
    フジテレビ系インターネット向け放送局ゼロテレビ「第19回めちゃ×2ユルんでるッ!
    ~情報ライブめちゃユル屋~」(19時頃)でバラエティー復帰した。


     矢口は「よゐこ」濱口優(42)から「セクシービーム」のポーズ変更を提案されると、
    驚がくの“ニュー・セクシービーム”のポーズを披露。

     矢口が両手でドアを開けるポーズから、両手で乳首をコネコネし、ビームを発射。
    「心のクローゼットを開けて、コリコリコリ、セクシービーム!」とセリフと合わせて新ポーズを習得していた。

    cfccaa8fbb91413d9ad1921336470249_0

    171cf5806e6edae63d80ec9a2a8f7017_4245
     

    tokio
    国分太一のスポーツ番組「すぽると!」卒業を受け、
    どさくさに紛れて「TOKIOがけしからん」的な見出しが躍っている今日この頃だが、
    今年初めて夏フェスに参加したTOKIOに対し自称フェス好きの受けも良かったり、
    カラダを張ったロケの数々でベテラン・ジャニーズとして国民的愛されポジションを確保している。

    そんな折、「(何でもやる)TOKIOがギリギリ出来なそうなこと」というスレッドが立ち、
    熱い議論が交わされている。


    「雪像作り」「NASAの下請けの下請け」「球場を手作り」「ダム建設」「楽器を一から作る」
    「花火を一から作って打ち上げる」など、土木作業系と職人の巧の仕事が数々上がる。

    その他にも「自家製ドームでライブ」など、基本的にテレビ局に予算さえあれば、
    肉体労働系の企画はTOKIO自体は請け負ってしまいそうだったりする。

    「人工島造り」というのもあるが、「西ノ島新島に一般人として初上陸とかはありそう」とのレス。
    確かに国がOKなら最初の島に上陸して掘っ立て小屋くらい、彼らなら軽々と作りそうだ。

    中には「プロレス参戦」など、40代のおいちゃんたちにカラダを張らせる酷なミッションもあるが、
    「TOKIOなら・・・」の期待はある。唯一これは無理じゃないかと言うのは「野球チームをつくる」くらいか。

    これをみて「家を作って、田んぼ、畑、島開拓して、もうできないものも無いだろ
    、もう船や車も作れるんじゃない?」との意見も。


    「ザ!鉄腕!DASH!!」放映開始時には「こんなことまでやらされて...」と
    TOKIOを少し可愛そうだと思った人も少なくなかった筈。
    だが年々TOKIOのスキルが進化して、今や「踊れなくてもジャニーズ最強」と唱える人も少なくないのではないだろうか。
    そんな「DASH!!」もなんと来年20周年。
    20周年に向けて是非壮大な企画に期待したいところだ。

    akioE38195E3829320(2)


    http://news.livedoor.com/article/detail/9558399/

    image031
    女優の遠藤久美子(36歳)が、12月9日に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」
    (日本テレビ系)に出演。あまり明かされたことのない私生活や男性観などを語った。

    この日、番組は久々のバラエティ出演となった遠藤の“ある日の休日”に密着。いきなり
    自分で言うのも何なんですけど、すごいつまらないんですよ……」との発言から始まり、
    だからついてきてくれる人(=結婚してくれる人)がいるのかなって。自分で自分のこと
    楽しいと思ったことがないんですよね。今は面白くなりたいです
    」と、ネガティブな自己評価を
    連発した。

    休日は公園に行くことが多いそうで、今回の密着では、公園のベンチに一人座り、
    携帯CDプレーヤーで落語を聴いて笑っている姿や、やはりベンチで手芸を楽しんでいるシーンも。
    1人が落ち着くという遠藤、映画や買い物はもちろん、大好きな音楽フェスも1人で行くそうだ。

    (お休みの日は)落語を聞いているときとフェルトをいじってるときが一番楽しいかもしれない。
    おしゃべりがあまり得意ではないので、友だちとしゃべってても『これ楽しいかな…』って


    これまで結婚するタイミングは「相手にされないです。結婚したいなとは常々思いますけど、
    一人だけではできないじゃないですか
    」と、結婚願望はありつつも、実現に至っていないと告白。
    過去に結婚を意識した男性はいたそうだが、相手に「結婚したいなー」と言っても、結果、
    希望通りにはならなかったという。「つまらないから(結婚)したくないと思います」と、やはり
    “つまらない”を連呼しながら自己分析した。

    番組MCのフットボールアワー・後藤輝基(40歳)から「今は付き合ってる方はいるんですか?」と
    聞かれると、遠藤は「え~」。そして「どうして初めて会った方にそんなこと言わなきゃいけないんですか」
    「もうちょっと仲良くなってからしゃべる話ですよね」と続け、この手の話への警戒感を滲ませた。

    また、恋人はそばに居てくれれば良く、無駄な会話などは一切必要ないという遠藤。さらには
    「男の人に頭をなでられる(※ポンポンなど)とイラッとします」「壁ドン? ですか? はぁ? って
    思います。なにこれって。なんかの見過ぎなんじゃないかなって」と昨今のブーム的なものを
    一刀両断、「ギュッとして」など甘えたことも言わないそうで、「なんかペットみたいに思ってるのかなって
    思っちゃう」そうだ。

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20141210/Narinari_20141210_29203.html
    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20141210/Narinari_20141210_29203.html?_p=2
    act_7615



    >>2以降に続きます

    矢口真里中村昌也不倫現場再現VTR
    10月23日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で1年5カ月ぶりに芸能活動を再開した元モーニング娘。の矢口真里(31)が、10日配信のネット番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」(夕方以降)に出演することが9日、分かった。
    加藤浩次(45)にうながされて土下座を披露するなど久しぶりにバラエティーの“洗礼”を受け、「汗が止まらない」と復帰後初仕事にノリノリだった。

    oth14121006010017-p1

    久々のバラエティーにノリノリの矢口真里。岡村隆史(左)、加藤浩次とともに土下座も披露

    http://www.sanspo.com/geino/news/20141210/oth14121006010017-n1.html
    http://www.sanspo.com/geino/news/20141210/oth14121006010017-n2.html
    http://www.sanspo.com/geino/news/20141210/oth14121006010017-n3.html

    91136
    '15年1月4日(日)から放送されるNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」の第1話試写会が都内で行われ、
    記者会見にはヒロイン・文を演じる井上真央、文の母・滝役の檀ふみと、脚本家の大島里美、
    宮村優子の両名が出席した。

    井上は第1話を見た感想として「そうそうたる出演者の中に私の名前が出てきたとき、
    心が震える感覚がしました。放送までこの緊張が続くのかと思うとこんな年末年始もないですが(笑)、
    この緊張を楽しみに変えられれば
    」とコメント。

    また文の子供時代を演じる山田萌々香については、その健気な演技を評価するとともに、
    顔立ちが似ている点を挙げ「すごく私に似ていたので、もっと(私の代わりに)出演してくれても
    よかったんじゃないかと思いました
    」と冗談を言い笑いを誘った。

    '95年に放送されたドラマ「藏」(NHK)で井上と共演経験がある檀は、井上の主演ぶりについて
    「昔は演技をお教えしたような気がするんですけど、今は教えられています(笑)」とお辞儀を。
    続けて「こんな小さな体で大河という大きな作品を引っ張る力とガッツを持ってらっしゃるので、
    本当に尊敬しております」と井上を称えた。

    また井上は、松下村塾生をはじめ男性キャストが多い撮影現場を振り返り
    「逆ハーレムかな、なんて期待してたんですけど、男くさ過ぎてちょっと寂しい」と苦笑い。

    男性同士で塾生ばりの議論が盛り上がることも少なくないと言い、
    撮影の合間も吉田松陰の人物像や“今の若者たち”なんて話題で議論のようなものを交わすことがあって、
    たまに入っていけなくて『つまんないな』って思います(笑)
    」とはにかみながら舞台裏の様子を明かした。

    http://news.walkerplus.com/article/53165/
    290143_615



    2043865_201410290432626001414522851c
    10年目を目処にAKB48を卒業することにしたと発表した高橋みなみ。次期総監督には真面目で責任感の強い横山由依を指名した。
    しかし、メンバーは納得がいっていないようだ。


    これがAKBメンバーのドロドロとした人間関係を捉えた恐怖の写真だ。
    takamina_yokoyama-1

    これからのAKBを頼むとばかりにゆいはんの手を握りメッセージを伝える高橋みなみ。
    一見感動的なシーンのように思えるが、後ろのメンバーの表情に注目してみて欲しい。

    満面の笑みを浮かべる2人とは対照的に不満気な表情を浮かべる後輩たち。
    takamina_yokoyama-2


    これは何を意味するのだろう。横山由依が次期リーダーでは不服ということか。それとも自分が選ばれなかったことを不満に思っているのか。

    表情はこわばったままで一向に笑顔を見せてくれない。
    takamina_yokoyama-3

    見てはいけない女の闇を見てしまった気がする。普段は笑顔でキラキラした姿を見せているアイドルでも、
    ファンの知らないところで熾烈な競争を繰り広げているものなのだ。
    http://netgeek.biz/archives/26506

    356b27b4
    先輩に礼を尽くし、後輩の面倒見も抜群

    かつては"芸能界の暴れん坊"と言われた「とんねるず」石橋貴明(52)の評価が、急上昇している。
    「若くして売れたせいか、昔は生意気だと叩かれることもありました。実際、事務所移籍トラブルで干されたこともあったほど。
    しかし、ここにきて評価が急上昇しているんです」(ベテラン芸能記者)

    かつては相手が大物芸能人だろうが頭をはたいたり、暴言を浴びせるなど、やりたい放題だった石橋。
    しかし、今では、「年上には礼を尽くし、後輩の面倒見もいい。彼を慕って事務所が違う、
    さまぁ~ず、おぎやはぎ、バナナマンなどの人気芸人たちが集まっています」(テレビ局関係者)という変わりようなのだ。

    では、石橋に何があったのだろうか。彼を知るベテラン放送作家が語る。
    「『笑っていいとも!』の最終回で石橋は相方の木梨、爆笑問題の太田、田中とともに"不仲""共演NG"と言われたダウンタウンのもとに、
    あえて"乱入"して番組を盛り上げたことからも、"今後は自分たちがテレビ界を引っ張っていかなくてはいけない"という強烈な責任感が芽生えているんですよ」

    これを象徴するようなエピソードを本誌は入手した。
    それは今年の7月末。都内の酒場でのことだ。「石橋さんは飲み仲間と、ある店で飲んでいたんです。
    すると、同じ店にいた映画主演クラスの俳優Aが泥酔して、石橋さんに絡み始めた。
    もちろん、周囲は止めに入りましたが、肉体派で知られるAは酒乱としても有名で、暴れると手に負えません。
    散々わめき散らし、あげくの果てに、石橋さんに飲んでいた酒をぶちまけたそうです。
    でも、それに対して石橋さんは怒るどころか、周囲にいる他のお客さんを気遣っていたとか。
    しかも、その俳優Aが後日、慌てて石橋さんに謝りを入れると、あっさりと許したそうです」(芸能プロ関係者)


    ビートたけし、タモリ、明石家さんまの跡を継ぐのは、この男で決まりか!?

    no title


    http://news.infoseek.co.jp/article/taishu_12499

    maxresdefault
    創価学会は本部のもと、各地域組織のほか性別・年代別にまとまった壮年部、青年部、婦人部などがある。
    そのうえでさらに職業でくくられる組織もある。その一つ、文化本部の「芸術部」には、俳優や歌手ら有名タレント会員が多く所属している。その実態を探った。

    芸術部の発足は1962年。芸術・芸能を生業としているメンバーで結成され、すでに50年を越える歴史を持つ。
    部員数は非公表だが、約1万人いると推測される。文化本部にはほかに、ドクター部(医師など)、学術部(学者など)、文芸部(作家など)がある。

    芸術部にはタレント、芸能人のほかに、音楽家や舞台俳優、茶道や華道、日本舞踊などの伝統芸能の担い手、裏方など、幅広い分野の人々が所属しているという。

    メンバーとしてよく知られるのは、芸術部女性部長を務める歌手の山本リンダ(63歳)、女優の岸本加世子(53歳)、お笑いタレントの久本雅美(56歳)だ。
    ほかにミュージシャンでTM NETWORKのメンバー・木根尚登(57歳。副芸術部長)や、柴田理恵(55歳。芸術部中央委員)が所属している。

    彼らが一堂に会する芸術部総会は、まれに本部幹部会と合わせて開かれることがある。
    2009年1月9日付「聖教新聞」には、先に挙げたメンバーを含む芸術部員が整列し、本部幹部会で合唱している場面が紹介されている。

    彼らはまた、「聖教新聞」や青年部の機関紙「創価新報」にインタビューや対談記事で登場することがある。
    ミュージシャン・高橋ジョージ(56歳)は2014年3月19日付「創価新報」で一般会員との対談に臨み「俺にとって、その(歌を伝える生命力の)源泉は、信仰であり、学会活動」と述べている。

    創価大学の落語研究会出身で芸術部員のお笑いコンビ、ナイツは市販されたパンフレット『SOKA2011』(聖教新聞社刊)に登場。
    「なるほど創価学会」というコーナーで案内役を務め、「どんな教えを信仰しているか」「聖教新聞はどんな新聞か」「座談会では何をするか」などの質問に答えている。

    機関紙など学会系メディアに頻出する、テレビなどでお馴染みの芸能人たち。彼らの学会における役割とは何か。

    芸術部の結成記念日にあたる3月8日付「聖教新聞」社説(2014年)では芸術部について〈浮き沈みの激しい世界で、たくましく生き抜くメンバーが、
    自身の信仰体験を語り、学会理解の輪を大きく広げている〉と、彼らが学会内部で果たす役割について触れている。  

    宗教学者の島田裕巳氏は、タレント学会員を「内向きの存在」とみる。

    「かつては芸能人信者を教勢拡大のためのと見る向きがあったが、現在ではあまりそうした効果はない。
    創価学会に限らず、新宗教はどこでも信者数が伸び悩んでいる。

    そうした中で、学会のタレント信者はむしろ、身内の学会員を激励する役割を果たしている。たとえば学会のプロスポーツ選手が活躍すれば、
    聖教新聞などで大きく取り上げられる。仲間の活躍は学会員にとって誇らしいこと。一般の学会員を勇気づけるだろう。組織全体が内向きになっていると見たほうがいい」(島田氏)

    20120701231028ae7

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141210-00000019-pseven-soci